誰でもインターネットを簡単に開通できる方法を紹介

近年の生活にはなくてはならない存在になったインターネット。
実は引っ越しをするときに、最優先で手続きを進めて欲しいのがインターネット回線の開通です。

なぜなら・・・回線までには1ヶ月近く時間がかかるからです。

1ヶ月近くもインターネットが使えない生活となると、非常に困る人も多いはず。
そこで、引っ越しをするときには、何よりもインターネット回線の開通を優先させるということを覚えておいてください。

まず、手続きを始めるタイミングですが、新しい家が決まったら、すぐに手続きを進めてください。
1ヶ月先でも2ヶ月先でも大丈夫です。

1ヶ月以上前に連絡をして、引っ越しする日時を伝えれば、その日からインターネットを利用することも可能です。新しい家が決まり次第、すぐに手続きに取りかかってください。

しかし・・・インターネットの手続きは何をして良いかわからない・・・
そのような方も多いはずです。

簡単に説明すると、インターネットの手続きには大きく2つのサービスと契約することになります。

それが「インターネット回線」と「プロバイダ」です。
この2つを契約しなければインターネットは利用できないのです。

それぞれについて詳しく説明します。

インターネット回線について

インターネット回線にも様々な種類がありますが、よく耳にする代表的な回線としては「光回線」と「ADSL回線」という2種類があります。

それぞれの特徴として、

光回線・・・
現在の主流の回線。回線速度が速いため、スムーズにインターネットを利用できる。
動画・チャットなどを利用する人には特にオススメ。

ADSL回線・・・
一昔前に主流だった回線。回線速度は光に比べて劣る。
値段的には光回線よりも若干安いが、価格ではそれほど大きな差は見受けられない。

というように、これからインターネット回線を申し込むのであれば、
確実に光回線を利用することをオススメします。

ADSL回線は利用料金が安いという点で魅力がありましたが、最近では光回線もかなり安い料金で利用できるようになりました。

光回線を利用するときには、NTTのフレッツ光に申し込んでおけば、ストレスなく、快適なインターネットライフを過ごすことができます。

プロバイダについて

インターネットを利用する時には、プロバイダというものとも契約をしなければいけません。

しかし、世の中にはプロバイダ会社と呼ばれる会社が数多く存在しているため、一体どれを選ぶべきか悩んでしまう人も多いはずです。

では、何で選ぶべきか?
結論は、プロバイダの利用料金で選ぶようにしてください。

プロバイダ会社は様々な特典を提供していますが、サービス内容自体としては大きな差がないため、費用で選ぶのが最も賢いのです。

そして、費用でプロバイダを選ぶときに最もオススメなのが「B.B.excite」という会社です。

この会社は1ヶ月当たり525円で利用することが出来ます。
しかも、開通から15ヶ月間は月会費が無料で利用できるため、かなりお得なのです。

じゃあ、最終的に何をすれば良いの?

ここまで詳しく説明してきましたが、最終的な結論としては、新しい住居の管轄をしているNTT東日本or西日本からインターネットの契約をするのが、もっともわかりやすいです。

NTT東日本or西日本のホームページから、フレッツ光の契約を進めていけば、その過程の中でプロバイダの申込みもできます。そのときに「B.B.excite」を選べば、最安でインターネットを利用することができますよ。

また、NTT東日本or西日本と直接契約することで、インターネット関連の質問があったときの窓口を1本化することができます。

これが、インターネット回線会社やプロバイダ会社から申込みをしてしまうと、質問窓口が色々なところに飛ばさせることになるので、後々面倒なことになります。

インターネットを契約するときには、まずはNTTのホームページから申込みをしてください。