引越しパックの特徴について説明

最近の引っ越し会社の中には、いくつかの「引っ越しパック」が用意されている会社があります。

それらのプランは会社によって名称は異なりますが、サービス内容としては大きく以下の3つに分けることができます。

  • エコノミープラン
  • スタンダードプラン
  • デラックスプラン

ここでは、それぞれのプランがどのようなサービスになっているのかを説明します。

エコノミープラン

必要最低限の事柄のみのサービスに絞ったプランです。荷物の運送以外は基本的に何も行ってくれません。

各部屋への荷物の搬入や家具の移動なども全て自分でやることになるため、運送会社という認識でいてください。

当然、もっとも安い料金で済ますことができるため、できるただけコストを抑えたい方にはオススメです。しかし、女性や高齢者だけの引っ越しにはあまり向いていません。

スンダードプラン

一般的に持たれている引っ越しのイメージに最も近いプラン。

荷物や家具の運搬、家具の配置までを業者の方がやってくれます。ただし、荷物の梱包や開放は自分でやる必要があることは覚えておいてください。

業者の方に、自分の荷物を見られたくない、あまり触って欲しくない方などには向いているプランです。

デラックスプラン

引っ越しの作業を全て業者にお願いできるプランです。荷物や家具の運搬、配置はもちろん、荷物の梱包や開放も全て業者が行ってくれます。

つまり、本人は見ているだけで作業が進んでいくため、非常に楽に引っ越しを済ますことができます。本人に負担をかけずに快適な新生活を始めたい人にはオススメです。もちろん、その分だけ費用は高くなります。

このように業者と自分がやる作業の割合に応じて、費用は変わってきます。

少しでも費用を抑えたい方はライトなプランを、時間があまりない方や力仕事が苦手な方などはデラックスプランのような、全てお任せできるプランを選ぶことをオススメします。