自動車を廃車にする前にやっておいて欲しいこととは?

地方から首都圏に引越しする場合、持って行くかを一番悩むのが「自動車」です。

地方では1ヶ月5,000円程度で借りることができた駐車場も、首都圏では1ヶ月20,000円以上もの費用がかかります。

つまり、自動車を所持しているだけで、年間180,000円もお金がプラスしてかかるようになるのです。

また、マンションやアパートの費用も地方よりははるかに高く、そこにプラスして駐車場代もかかるとなると、、、週に1、2回程度しか乗らないのであれば、交通網が発達している首都圏には自動車を持って行くメリットは少ないかもしれません。

では、自動車を引越す前に廃車にしようと考えた場合、ぜひともやっておいて欲しいことがあります。

中古車の査定は必ず受けることをオススメします

それは、現在乗っている自動車を中古車の査定に出すことです。

実は自動車を廃車にするとなると、3万円近くお金を支払わなければいけません。

しかし、中古車として業者さんに買い取ってもらうことができれば、何万円ものお金を手に入れることができるのです。これはお得ですね。

また、カービューの複数の会社から一括査定をしてもらえるサービスを利用すれば、そのなかでも特に高値で買い取ってくれる会社を探すことができます。

もちろん、査定を受けるだけは無料でOK。

ですから、もし引越しをする前に自動車を廃車にしようと考えているのであれば、まずは査定を受けて、買い取ってもらうことが可能かをチェックしてから、廃車にするかを決めることをオススメします。